住宅購入を考え中です

住宅購入のために、最近は情報収集を始めています。
そもそも、住宅を購入するにしても何も知らないのでは選びようもないので、まずはどんなメーカーがあるのか、どんな会社があるのかを調べ始めました。
注文住宅のメーカーは、よくテレビで見るものが多かったですね。
全国展開の会社も、地域に根差している会社も、それぞれいいところがあって見ているだけでもおもしろいです。
ただ、おおよその値段しか分からないので、自分が思っているような家が一体いくらで建つのかは分からないケースが多かったですね。
なので、本当は一度メーカーに行って話を聞いてきたいと思ってはいるのですが、そうするとそのあとのセールスがすごそうで、なかなか思い切って一歩を出せずにいます。
あとは、建売住宅も調べています。
建売住宅は建物と土地がセットになっているようですね。
金額も分かりやすくて、家を探すには探しやすいのかなと思っています。
あとは、実際に住む家を見学できるというのがいいなと思いました。
見学会にいけば、実際に自分がその家に住んだ時のイメージも沸くし、家具の配置なんかもイメージしやすいですよね。
そう考えると、住宅購入は注文住宅でなくて、建売住宅でも良さそうな気がしてきています。
今は、地域の建売住宅を扱っている会社のホームページを毎日見るようにしています。
浜松市建売住宅なら「浜松ライフサポート」
こうしてみてみると、割と地域に建売住宅というのは多くあるんですよね。
それに、毎日見ているとたまに値段が大きく下がっていたりすることがあります。
ということは、タイミングさえ合えば通常の値段よりも安く建売住宅を購入するチャンスがあるのかもしれません。
それなら、無理に注文住宅を購入しなくても、建売住宅を購入すればいいのかもしれないと思い始めています。

教養を深めたい

最近、他の人と話をしていると、自分にはつくづく教養がないなと思ってしまいます。
絵画にもそれほど興味がないし、文学作品も読んでこなかったからそれほど分かるわけでもないし。
でも、教養のある方のお話を聞いていると、やっぱり楽しいんですよね。
そう考えると、自分にも教養が必要かなと思うようになりました。
まずは、少し読書の時間をつくっていこうと思っています。
夏目漱石あたりから読んでいけば、それなりに楽しみながら本を読んでいけるのではないかと思っています。
まずは、いろんなものに触れるところから始めていかないといけないですからね。
それに、今本はブックオフに行くと100円くらいで買えますからね。
100円で教養が深まるなら、自分に対してはすごく費用対効果の高い投資だと思っています。

運動しすぎたかな

自粛生活を続けているおかげで、明らかに運動不足になってきています。
このままではまずいと思い、昨日から運動を始めています。
まずは、やはり自宅での運動の定番、腹筋からです。
今は20回を3セットやるようにしていますが、ここまでの運動不足がたたってかなり筋肉痛になっています。
以前はこんなことはなかったはずなのに、運動不足ってすぐに結果に表れるんですね。
それにしても、もう少し運動する習慣を身につけないといけません。
当たり前のことですが、こうして運動不足が続くと筋力も落ちてかなり体がきつくなります。
この状態を続けていくと、だんだんとしんどい状況になっていきそうです。
少しずつでいいから運動を続ける習慣が、結局は一番健康への近道なのでしょうね。

メンズ脱毛の選び方

この暑い時期になってくると、そろそろ男性でもムダ毛が気になってくるところ。
ムダ毛の処理は、

・カミソリで処理
・脱毛クリームで処理
・メンズ脱毛サロンで処理

の大きく分けると3つになります。
どれがいいのかは人によって変わってきますが、「カミソリで処理」をするのはあまりおすすめができません。
カミソリでムダ毛を処理しようとすると、どうしても皮膚の部分も痛めてしまいます。
そうすると、ムダ毛は処理できたとしても、肌が荒れてしまって結果としてあまり良い状態にはなりません。
それに、誤ってカミソリで肌を切ってしまう危険性もあります。
そう考えると、カミソリでムダ毛を処理するのはあまり得策ではないと思います。

では、脱毛クリームでムダ毛を処理するのはどうか。
カミソリよりはきれいに脱毛できるので、カミソリでムダ毛を処理するのであれば、脱毛クリームを使って処理していく方が良いと思います。
ただ、脱毛クリームも薬品ですから、肌に合わなかった場合は肌荒れを起こす可能性があります。
それを避けるためには、まず少量の脱毛クリームを使って、肌に合うかどうかをテストしてみることが肝心です。
テストをしてみて肌に合っていれば問題ありませんが、肌に合っていない場合はその脱毛クリームを使って脱毛をすることは避けておいた方が安全です。
肌に合っていない脱毛クリームを使って肌荒れを起こした場合、皮膚科に行って診察をしてもらう必要が出てきてしまうからです。
なので、脱毛クリームを使ってムダ毛を脱毛する場合は、まずは少量を使って肌荒れを起こさないかテストしてみることがとても重要になります。

一番安全な脱毛方法は、メンズ脱毛に通って脱毛をしてもらうことではないでしょうか。
メンズ脱毛サロンの場合は、専門の機械を使って脱毛をしていきます。
そのため、肌にかける負担が少なるため、肌荒れになる可能性がカミソリや脱毛クリームに比べるとかなり低くなります。
ただ、メンズ脱毛サロンに通う場合は、どうしてもカミソリや脱毛クリームを使う場合よりも、金額的には割高になってしまいます。
そのため、通うメンズ脱毛サロンのことは調べておく必要があります。
料金的なことい関しては、「コースでの契約」と「都度払い」の2つに分けられます。
コースでの契約の場合は最初の契約でそれなりの金額を契約する必要があります。
そのうえで、その金額を何回払いにするのかを決めていくわけです。
一度にそれなりの金額を契約するので、この場合は少し躊躇してしまう方も多いようです。
そう考えると、コース払いの契約のサロンよりも、都度払いのサロンに通う方が通う側にとっては気持ち的にも気楽になります。
都度払いは、通った時にのみ料金が発生するシステムになるので、一度に高い金額を支払う必要がありません。
また、必要な回数だけ通えばいいので、無駄な金額を支払う必要がなくなります。
都度払いの形式でのメンズ脱毛サロンは少ないですが、探してみるといくつかのサロンが見つかります。

浜松市のメンズ脱毛「ダイアモンドベリー」

こうして都度払いのメンズ脱毛サロンであれば、気持ち的には通いやすいということもあり、メンズ脱毛に通うハードルが下がるのではないかと思います。
やはり、コース払いでの契約の場合は、どうしてもハードルが高くなってしまい、結局通えずに終わってしまうケースが多いように思います。
そのあたりのことを考えると、気楽に通える都度払いの脱毛サロンに通う方が経済的な面や時間的な面を考えてみても、通いやすいかもしれませんね。

本を読む余裕がなかった

最近、SNSでブックカバーチャレンジ、というものが回ってきました。
どうも、今まで読んだ本のブックカバーを紹介するという内容のものらしいです。
それで、読んだことのある本を出してみたのですが、どれも10年以上前の本でした。
ということは、私は10年近く落ち着いて本を読む時間がなかったということみたいです。
たしかに、ここのところずっとバタバタとしていて、落ち着いて本を読むことはできていなかったように思います。
何よりも、本を読もうという気持ちになれなかったということは、心にその余裕がなかったということなんだと思います。
本を読むにはそれなりのまとまった時間が必要ですし、本の内容をイメージする心のゆとりも必要ですからね。
今回のブックカバーチャレンジは、そんなことに気づかせてくれるいいきっかけになりました。

フルートの練習をしてみた

ここのところ、どうもモチベーションが下がって何もする気が起らなかったのですが、そんなことを続けていてもしょうがないので、フルートを引っ張り出してきて吹いてみました。
今は、通っていた音楽教室もお休みなので、余計にフルートに対するモチベーションが下がっていたのもあるのですけれどね。
でも、久しぶりに吹いたわりには、音もそれなりに出たので少し安心しました。
この調子で練習をしていけば、以前と同じくらいには吹けるようになるかな、なんて淡い期待もしてしまいます。
それでも、コロナが収まらないと発表会もないだろうし、何のために練習しているのかもわからなくなってしまうんですよね。
せめて、何か目に見える目標があれば頑張れるのですが、なかなかそうもいかないですからね。
それなら、少しでも自分が楽しむために練習をしてみてもいいのかなという気持ちになってきました。
この先どうなるかは分からないですけれど、それでも自分の時間と趣味は大切にしたいですし。

ラーメンを食べました

緊急事態宣言が出てからずっと自粛生活のため、自宅で自炊する日々が続いていました。
自分で作った料理も嫌いではないのですが、やはりお店で食べるラーメンの味と比べると当たり前ですが物足りなく感じていました。
なので、外出自粛が解除されたので、さっそくお気に入りのラーメン屋に食事に行ってきました。
食べて思ったのですが、お店の料理というのは本当においしいですよね。
ずっと自分の作った料理しか食べていなかったので、何というか、味の深みを感じれらる料理に感動すら覚えました。
今まで当たり前に食べられていたことがどれほど幸せなことだったのか、やっと実感することができました。
コロナも第2波がくると言われていますが、この生活が続くといいなと心から思いました。

映画をよく見ます

最近は自粛のせいで家にいる時間が増えたので、映画を観る機会も増えました。
今は、子供が好きということもあって「紅の豚」をよく観ています。
紅の豚は、どちらかというと大人向けの雰囲気のある映画かなと思っていますが、子供たちも食い入るようにみているので、子供も好きなんだと思います。
特に、息子は飛行機が好きなので、そのおかげで長時間でも観てられるのでしょうね。
それでも、そろそろ家の外で遊ばせてあげたいと思う期間になってきました。
いつまでも家の中にいたら、子供も運動不足になってしまいますからね。
一体いつになったら普段の生活が戻ってくるのかは分かりませんが、もう少しは耐える期間なのかなと思っています。