本を読む余裕がなかった

最近、SNSでブックカバーチャレンジ、というものが回ってきました。
どうも、今まで読んだ本のブックカバーを紹介するという内容のものらしいです。
それで、読んだことのある本を出してみたのですが、どれも10年以上前の本でした。
ということは、私は10年近く落ち着いて本を読む時間がなかったということみたいです。
たしかに、ここのところずっとバタバタとしていて、落ち着いて本を読むことはできていなかったように思います。
何よりも、本を読もうという気持ちになれなかったということは、心にその余裕がなかったということなんだと思います。
本を読むにはそれなりのまとまった時間が必要ですし、本の内容をイメージする心のゆとりも必要ですからね。
今回のブックカバーチャレンジは、そんなことに気づかせてくれるいいきっかけになりました。

フルートの練習をしてみた

ここのところ、どうもモチベーションが下がって何もする気が起らなかったのですが、そんなことを続けていてもしょうがないので、フルートを引っ張り出してきて吹いてみました。
今は、通っていた音楽教室もお休みなので、余計にフルートに対するモチベーションが下がっていたのもあるのですけれどね。
でも、久しぶりに吹いたわりには、音もそれなりに出たので少し安心しました。
この調子で練習をしていけば、以前と同じくらいには吹けるようになるかな、なんて淡い期待もしてしまいます。
それでも、コロナが収まらないと発表会もないだろうし、何のために練習しているのかもわからなくなってしまうんですよね。
せめて、何か目に見える目標があれば頑張れるのですが、なかなかそうもいかないですからね。
それなら、少しでも自分が楽しむために練習をしてみてもいいのかなという気持ちになってきました。
この先どうなるかは分からないですけれど、それでも自分の時間と趣味は大切にしたいですし。

ラーメンを食べました

緊急事態宣言が出てからずっと自粛生活のため、自宅で自炊する日々が続いていました。
自分で作った料理も嫌いではないのですが、やはりお店で食べるラーメンの味と比べると当たり前ですが物足りなく感じていました。
なので、外出自粛が解除されたので、さっそくお気に入りのラーメン屋に食事に行ってきました。
食べて思ったのですが、お店の料理というのは本当においしいですよね。
ずっと自分の作った料理しか食べていなかったので、何というか、味の深みを感じれらる料理に感動すら覚えました。
今まで当たり前に食べられていたことがどれほど幸せなことだったのか、やっと実感することができました。
コロナも第2波がくると言われていますが、この生活が続くといいなと心から思いました。

映画をよく見ます

最近は自粛のせいで家にいる時間が増えたので、映画を観る機会も増えました。
今は、子供が好きということもあって「紅の豚」をよく観ています。
紅の豚は、どちらかというと大人向けの雰囲気のある映画かなと思っていますが、子供たちも食い入るようにみているので、子供も好きなんだと思います。
特に、息子は飛行機が好きなので、そのおかげで長時間でも観てられるのでしょうね。
それでも、そろそろ家の外で遊ばせてあげたいと思う期間になってきました。
いつまでも家の中にいたら、子供も運動不足になってしまいますからね。
一体いつになったら普段の生活が戻ってくるのかは分かりませんが、もう少しは耐える期間なのかなと思っています。

やれることをやる

こんな時期だからこそ、やれることをやっていこうと思っています。
色々考えたところで、どうせ何も良くなってはいかないだろうし、時間が経つのを待つしかない部分もあるし。
それなら、今ここでやれることをやっていくのが大切かなと思っています。
難しく考えずに、まずはやれることをやっていければいいなと思います。
さ、ここからが本番です。
大変な時期ほど、どうやって乗り切ればいいのか知恵を出していかないとね。

ブルーハーツが好き

最近、ブルーハーツの音楽が好きでよく聞いています。昔から好きではあったのですが、えがチャンネルでえがちゃんが歌っているのを聴いてから久しぶりに聴くようになりました。やっぱり、あのストレートな歌詞が好きなんですよね。これから世の中も暗い話題が増えていくでしょうから、ブルーハーツのあのストレートな歌を聴いて元気を出していきたいなと思っています。